実際に行ったことから個人旅行に役立つ情報を発信していきます! 旅行会社が教えてくれない情報が満載! 個人旅行でも自分の行きたいところ、自分のスケジュールが作れます!

【旅程公開:マルタ】なかなか行かない地中海の島国マルタ

要塞都市バレッタ
2月は春の訪れを告げる有名なカーニバルが開催

ロンドンから3泊4日で地中海に浮かぶ世界遺産マルタ島へ行ったルートご紹介します。
世界でも珍しい海上要塞都市を見たくなり訪問しました。

こんな旅をしたい方へオススメ

マルタってどんなところかよく知らないけど行ってみたい
歴史的な世界遺産を巡ることが好き
・ヨーロッパの本場の春のお祭りカーニバルを見てみたい
マルタのねこ達に会いたい
・美しい風景写真を撮りたい
・個人でも安心して旅行したい

目次

旅の概要

旅の概要

・目的:有名な春のマルタのカーニバルを要塞都市バレッタで見る
・時期:2016年2月5日~2月8日 3泊4日 
・手配:個人
・移動手段:現地タクシー、公共バス
・発着地:ロンドン

日程

日数                     行程           宿泊
1ロンドン・ガトウィック🛫マルタ セントジュリアンズ泊
2セントジュリアンズ🚌コミノ🚢ゴゾ・マガール🚌ゴゾ・ヴィクトリア
ゴゾ島観光(古都ヴィクトリア散策)
ゴゾ・ヴィクトリア🚌ゴゾ・マガール🚢コミノ🚌バレッタ
バレッタ散策 カーニバルも開催していました
セントジュリアンズ泊
3セントジュリアン🚗漁港マルサシュロック🚗青の洞窟🚗古都イムディーナ🚌バレッタ
バレッタ🚢スリマ🚶セントジュリアンズ
セントジュリアンズ泊
4マルタ🛬ロンドン・ガトウィック

🚌公共バス、🚢フェリー、🚗タクシー、 🚶 徒歩

カラフルな漁村マルサシュロックでシーフードを食べました
雰囲気の良い古都イムディーナ
マルタ島のリゾートエリア セントジュリアンズは散策にうってつけ
きじとら

地中海に浮かぶ島マルタはねこの楽園!

移動手段について

自己手配です。エアーはインターネットで予約。

  • ロンドン・ガトウィック🛫マルタ(1日目)イージージェット 
  • マルタ空港からセントサンジュリアンのホテル(1・4日目)タクシー(現地手配)
  • マルタ島・ゴゾ島内移動(2日目)公共バスと公共フェリー(現地手配)
  • マルタ島内移動(3日目)公共バスとタクシー(現地手配)
  • マルタ🛬ロンドン・ガトウィック(4日目)イージージェット

往復とも航空機はイージージェットを利用しました。ロンドンに拠点を置いている大手LCCです。
筆者がヨーロッパ在住時に一番利用した航空会社です。(また別の記事でイージージェットの活用法を書きたいと思いますので、ぜひご覧ください
ロンドンからマルタへの直行便があり、3時間弱で到着しますのでとても便利です。
マルタはイギリスの旧統治エリアで、イギリス人シニアの保養地でもあるためロンドンからのフライトは比較的便利です。

マルタ島内は公共バスや現地のタクシーを利用しました。
公共バスはバレッタのバスターミナルを基点とした路線網となっています。マルタ島の見どころは点在していますので、バスで回るには毎回バレッタへ行かなければなりません。時間に余裕があれば公共バスでも便利です。
筆者は3日目は2時間利用で交渉してタクシーをチャーターしました。マルサシュロックからイムディーナへは直行バスがなくバレッタで乗り換えになるので時間のロスを避けることにしました。タクシーだったのでルート中に青の洞窟に立ち寄ることができました。1台2名で30US$ぐらいだったと思います。
隣の島ゴゾ島へはマルタ島の東端のコミノ港まで公共バスで行けますが、道中、道が狭いので1時間はかかりました。
観光客も多く乗車していますので、できれば座れるように早めにバスを待つことをオススメします。
但し、日本と違いシニア以外にも女性がいると席を譲る習慣がありますので気にしておきたいですね。

フェリーで簡単に隣のゴゾ島へ行くことができます
バレッタの公共バスターミナル

ホテルについて

自己手配です。すべてインターネットで予約。
別の記事でもご案内しますが、筆者は基本エクスペディアを利用していました。

①セントジュリアンズ
ウェスティン・ドラゴナーラ・リゾートに宿泊。
マルタ島のホテルは、大半がセントジュリアンズかバレッタに集中しています。
特にセントジュリアンズはリゾートエリアとして知られておりビーチもありますので大型リゾートホテルが点在しています。
今回宿泊したウェスティンは日本の旅行会社が料金が高めのパッケージツアーで利用するホテルで、観光客で
溢れています。ホテル前はビーチ、大きなプールを囲むように建物があります。敷地内にはカジノもあります。ウェスティンブランドですのでお部屋もモダンで利用しやすいでしょう。
公共バスのバス停は歩いて5分程度の大通りにあります。
夕食は近辺の街のレストランで食べると良いでしょう。特に、歩いて15分ぐらいにあるバルータベイの辺りは夜景がきれいですよ。どこも夜遅くまで営業しています。

2月のカーニバルを見るパッケージツアーが沢山設定されていますので、日本からも観光客は増えているようです。

エクスペディア-世界最大級のホテル予約サイト

まとめ

今回は地中海のリゾート マルタ島の春のカーニバルが目的でした。
日本からマルタ島だけに行くにはパッケージツアーが良いと思います。
特に2月のカーニバルを目的としたツアー設定は多く、どのツアーも内容はほぼ同じです。お値打ちなツアーは中東系の航空会社利用でマルタへ行きます。一度、ドバイ、アブダビ、カタールなどで乗り換えます。フライト時間はヨーロッパ経由よりは長いですが、いずれにしても乗り継ぎが必要なので時間を気にしない方には特にデメリットもないでしょう。
マルタ以外に他の都市(イタリアなど)と合わせて旅行したい方には、個人旅行が良いと思います。日本のパッケージツアーは大半がマルタのみのコース設定だからです。
ヨーロッパからマルタへのフライトも豊富ではありませんので、組み合わせたい都市からのアクセスを確認しましょう。組み合わせとして近いイタリアやロンドン、パリからは問題ないと思います。隣のシチリア島からならフェリーで移動できます。
2月は旅行のアイディアとしてヴェネチア仮面(イタリア)、ニース山車(フランス)、バレンシア火祭り(スペイン)など各地毎に特色がありますので、それらを組み合わせることもできますよ。

マルタ自体の滞在はマルタ島とゴゾ島を観光することになり3~4日あれば充分だと思います。

この日程中での各エリア毎の内容を今後の記事にて掲載していきますので、またご覧いただければ幸いです。


地元の人たちが様々な衣装を着て踊りを披露します

人気ブログランキング またたび旅ブログ - にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
目次