実際に行ったことから個人旅行に役立つ情報を発信していきます! 旅行会社が教えてくれない情報が満載! 個人旅行でも自分の行きたいところ、自分のスケジュールが作れます!

【ドイツ旅情報】ミュンヘンから日帰りで行けるザルツブルグへ

ザルツブルグ旧市街
目次

ミュンヘンから日帰りでザルツブルグへ

ミュンヘン中央駅
ミュンヘン中央駅ホーム

鉄道で気軽に国境越えができるのもヨーロッパならでは!

今回はミュンヘンに3連泊して隣国オーストリアのザルツブルグへ列車(往復)を利用して日帰りで行ってきました。
ミュンヘンからザルツブルグへは約150km、列車で約2時間です。
筆者はメリディアンという種類の快速?列車を利用しました。
1か月前ぐらいにDB(ドイツ国鉄)サイトで購入したら、2名で往復25ユーロぐらいでした
(あまりにも安すぎて、間違っていないかドイツ人の友人にみてもらって問題ないことを確認)
プリントアウトしておいて車内検札で見せればOKです。
バイエルンチケットという周遊パスも便利ですので、比較してみるもの良いでしょう。
(バイエルンパスはミュンヘン市内も乗り放題です)
今回は利用しませんでしたが、オーストリア国鉄のレイルジェットという特急列車も利用できます。
料金は少し高くなりますがノンストップでさらに快適です。
参考:ドイツ国鉄(DB) 参考:レイルジェット

ミュンヘン中央駅で朝ごはんを食べて~、ザルツブルグ駅のスーパーでは帰りのおやつに”Manner”のウェハースを買うのがみけねこの定番!

ザルツブルグ駅は近代的でとてもきれいでした。
ザルツブルグ駅は旧市街から少し離れていますので、駅前からトロリーバスで旧市街へ向かいます。
車内で毎回運賃を支払うのが面倒なので1日券(4ユーロ程度)を購入することをオススメします。
筆者はザルツブルグカードという市内の観光施設入場料込の1日券(27ユーロ)を
駅の観光案内所で購入しました。
(オンラインでも購入可ですがチケットの引き換えが必要です。)
日本でもそうですが、バスやトラムは乗り方や打刻など都市ごとにいろいろルールが異なりますので、
筆者はいつもこのようなカードを購入しています。
バスの運転席で言葉も通貨も分からずバタバタすることもありませんし、
観光施設も入場券を持っていればチケット売り場で並ばずに入ることができて一石二鳥です。
参考:ザルツブルグカード

この記事の最後のまとめもご参照くださいね!

ザルツブルグ駅前バス乗り場
ザルツブルグ駅ホーム

ザルツブルグのクリスマスマーケット

旧市街レジデンツ広場

ザルツブルグ旧市街はお城のある山のふもととザルツブルグ川に挟まれた小さなエリアです。
城塞のたもとにある大聖堂の前のレジデンツ広場に露店が集中していて賑わっています。
大きなツリーもありますので、クリスマスシーズンならではの雰囲気になっています。
クリスマスマーケットパスという特典付きパスも販売されているようでしたが、
ドイツでたくさんクリスマスマーケットを見ましたし、行きたいカフェがあったので今回は購入しませんでした。

旧市街のゲイライデガッセという目抜き通りには多くのショップがありますので散策しながら
ショッピングやグルメを楽しめます。

よかったらシェアしてね!
目次